4年前のスクリプトレイヤーごとにPDF書き出しするJavascript 。これがなんと、いまだに現役で結構多くの人に使われているようなので、今更感は半端ありませんが、ちょっとアップデートしました。
PDFプリセットへの対応は、時間がなくて間に合いませんでした。すみません、また今度・・・

dialog

SaveAsPDFByLayers2.zip[4712clicks]


↓ もし気に入ったらお願いします!
Get this for 120 yen

↓ もし開発手伝ってくださる方いたらよろしくお願いします。
https://github.com/naokazuterada/SaveAsPDFByLayers

新機能
・レイヤーの書出し順序の設定
・PDFのオプション設定
・前回設定の保存

特徴
・ページをレイヤー分けしておくと、自動でPDFに書き出してくれます
・不要なレイヤーは毎回削除するので、無駄にデータが増えません
・レイヤーの並び順に従い、ファイル名の頭に番号がつきます
 (後は、Acrobatで連結してください)

機能
・最上位階層のレイヤーを上(または下)から順にPDFで保存します
・ロックされているレイヤーは操作の対象になりません
・ヘッダーなどの共通部分を含むレイヤーは「表示」&「ロック」しておくと便利です
・下位階層のレイヤーは操作の対象になりません。また、最上位階層でも「非表示」&「ロック」状態のレイヤーも非表示のまま書き出し対象になりますので、不必要なレイヤーはあらかじめ破棄しておくことをお勧めします(これを活用してください)
・書き出されたPDFのファイル名の接頭数字は3桁でつくので、Acrobatで一気に読みこんだ時に順番の入替作業が不要で便利です


インストール
ダウンロードしたZipファイルを解凍したら「レイヤー毎にPDFとして保存.jsx」を/Applications/Adobe Illustrator/preset/script/以下に移動。その後、Illustratorを起動します。

使い方
1. Illustratorを起動
2. PDFとして書き出したいAIファイルを開く
3. ファイル>スクリプトから、レイヤー毎にPDFとして保存を選択
4. ダイアログから並び順や保存先、各オプションを設定してOK

動作確認済の環境
Illustrator CS5.1 on MacOSX10.8.3

※ 上記以外の環境で動いたよって人は、コメントなどもらえると嬉しいです。多分CS2以降大体大丈夫なはず。